部員専用の掲示板です 60557


西医体セレ

1:岩永 :

2019/06/21 (Fri) 14:29:56

お疲れ様です。
西医体セレの日程になります。
後衛は7番手から5番手まで勝ち上がりで、前衛は8番手から6番手まで勝ち上がりをした後、456番手リーグを行います。
敬称略で失礼します。

(3)7/8 (月) 鶴舞 6:30 集合 6:45開始

前衛リーグ 後藤 vs 水越
セレ後衛 岩永、岡田

(4) 7/10(水) 鶴舞 6:30集合 6:45開始

前衛セレ 石田vs 岡田(拓)
セレ後衛 岩永、北山

(5) 7/11(木) 鶴舞 6:30集合 6:45開始

前衛リーグ (4)の勝者vs 水越
セレ後衛 北山、鶴若

(6) 7/12(金) 鶴舞 6:15 集合6:30開始

前衛リーグ (4)の勝者vs 後藤
セレ後衛 岡田、鶴若

(7) 7/14(日) 夏合宿コートにて
13:00ごろ開始予定
後衛セレ 佐藤vs 吉田
セレ前衛 伊藤、山田

以上です。よろしくお願いいたします。
2:岩永 :

2019/06/22 (Sat) 20:08:41

本日のセレの結果です。

後衛セレ 長谷川 0-② 佐藤sp
2勝で佐藤spの勝ちです。

長谷川はボールを近く引き込んだ時にミスが多くなってしまうのはよくないですが、それ以外のボールに対してはしっかりシュートを打ちきれていたり、相手前衛が下がっている時にパスをもっていくなどしてさまざまなボールから得点できていたのが良かったです。
サーブは威力、率ともに良かったですが、定点に打ってもいいレシーブで返されることがあったので、コースも意識しましょう。
また、引き込んだ時にレシーブミスが目立ち、もったいなかったと思いました。

佐藤spはラリーに耐久力があり、相手前衛が動いたのを見てから打点を落として打つボールが精度が高くミスが少なかったので、相手前衛的には狙い球が絞りづらくて良かったです。
サーレもサーブレシーブともに精度が高く、レシーブミスが少なかったのが良かったです。
シュートボールも高い打点でしっかり打ちきれていて有効な攻めになっていました。
しかし、回り込みがおそく、バックであげるだけのボールになることがありましたので、しっかり回り込みを意識していきましょう。

次のセレは
(2) 7/6(土) 大幸 9:15集合 9:30開始

前衛セレ 石田 vs 藤村sp
後衛セレ 佐藤sp vs 吉田sp

です。よろしくお願いいたします。
3:岩永 :

2019/07/08 (Mon) 23:50:04

本日のセレの結果です。

前衛セレ 後藤sp 0-② 水越

2勝で水越の勝ちです。

後藤spは、サーブレシーブが丁寧で、展開にしていこうという意識がしっかりしていました。フォローも落ち着いており、アタックに対しても固かったと思います。
しかし、ポーチに出たボールの決定率が低く、相手後衛があまり気になりはしなかったため、相手後衛の攻撃力を落とすことができていなかったように思います。
特に、平面がまだ決まりきっていない時に後ろに下がり始め、結果平面に打ち込まれているポイントがありましたので、狙っているボールをしっかり狙っていく意識をより持っていきましょう。

水越は、サーブレシーブが安定しており、平面ボレーも面が硬くて良かったと思います。
また、味方後衛が打ち込んだ時に相手後衛の逃げのボールをしっかり抑える動きをしていたことで、味方後衛が攻めた時の打ち損が少なかったのが、最終的に展開で攻め切れた要因だと思いました。
しかし、ポーチの決定力が低くてフォローされたり、ハイボレーで力みすぎてミスになったりと勿体無いポイントが多かったので、チャンボほど丁寧にコースをついて決める事を意識しましょう。

次のセレは、
(4) 7/10(水) 鶴舞 6:30集合 6:45開始

前衛セレ 石田vs 岡田(拓)
セレ後衛 岩永、北山
4:岩永 :

2019/07/12 (Fri) 09:34:38

7/10のセレの結果です。

石田 0-② 岡田
2勝で岡田の勝ちです。

石田は、レシーブは以前に引き続いて安定していて、展開を作ることができていました。
サーブは威力があったのでよかったですが、カウントによって入れるサーブと使い分けができるとさらにサービスゲームが取りやすくなるのではと思いますので、どちらも打てるように練習しましょう。
また、全体的に決定力が低く、フォローされたり、ポーチやスマッシュでミスが増えたりと、相手後衛にプレッシャーをかけるプレーがあまりできていなかったように思いました。
あくまでも決めて初めて相手が気にすると思うので、少し狙いからずれているボールでも面にしっかり当てて決めれるように、練習しましょう。

岡田は、サーブレシーブが安定していて、しかも攻められにくい深さやコースをしっかりつけていたので、よかったです。
また、スマッシュの精度も高く、決定力の高さが光りました。
しかし、練習ではできていても試合になるとポーチの出方が違ったり、右ストレート展開ではポジションが外すぎて相手がノンプレッシャーでうてるポイントが多くありましたので、そこは矯正していきましょう。
5:岩永 :

2019/07/12 (Fri) 09:45:01

昨日のセレの結果です。

岡田 ②-0 水越

2勝で岡田の勝ちです。

岡田は、サーブレシーブが安定しており、ミスなく展開を作ることができていました。
また、スマッシュの決定力が素晴らしかったです。
ポーチも球際が強く、また、試合の中でも平面をとって相手がシュートを打ちづらくなったところでスマッシュを追いに行くなど、一本取った後に相手をはめる動きがしっかりできていました。
しかし、ハイボレーを振りすぎてミスになったり、まだストレートポジションが外すぎたりする場面は見られましたので、そこは改善していきましょう。

水越は、サーブレシーブ、特にレシーブは安定して強いボールを供給することができており、また、味方後衛が預けたボールに対してのポーチが面が硬くてよかったです。
しかし、スマッシュやハイボレーの決定力が低く、ミスになったりフォローされたりして、あまり相手後衛のプレッシャーになってはいなかったので、狙ったボールをしっかり決めること、また、狙っていないボールは思い切って後衛にまかせるなど、メリハイのある動きをすることが大事だと思います。
また、相手後衛が何のボールを打ちたいのかをよく考えて、試合を進めていけるように頑張りましょう。
6:岩永 :

2019/07/12 (Fri) 20:45:18

本日のセレの結果です。

岡田 ②-0 後藤sp
2勝で岡田の勝ちです。

岡田は、サーブレシーブの精度が高く、ミスなく展開に持ち込むことができていました。
また、相手後衛の打点にタイミングを上手く合わせ、相手の打ちたい平面のボールをとってからスマッシュを追えていました。
また、そのスマッシュの精度が高く、相手後衛をはめている感じがあって、良かったと思います。また、ポジションもストレートの位置が矯正されており、それも良かったです。
しかし、上がりぎわでは、もうすこしミドルのローボレーを取りに行っても良いのかなと思う場面もありましたので、そこを練習していきましょう。

後藤spは、サーブレシーブがよく、味方後衛が預けたボールに対してのポーチの精度が高かっだのが良かったです。しかし、試合後半にかけて、狙うボールはあっていても思い切りが足りないことで狙ったボールが追いきれない場面が多く、相手後衛が気になるプレーがやりきれないことで試合後半に打ちきられることになっていたと思いますので、狙っているボールは自信を持って追えるように成功体験を積んでいきましょう。

前衛リーグの結果、
4番手 岡田
5番手 水越
6番手 後藤sp
ということになりました。

次のセレは
(7) 7/14(日) 夏合宿コートにて
13:00ごろ開始予定
後衛セレ 佐藤sp vs 吉田sp
セレ前衛 伊藤sp、山田sp
です。
よろしくお願いします。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.